看護部

看護部について

■ 認知症患者様の気持ちに寄り添う看護を心がけています

認知症患者様は、痒い・痛い・しんどいなど自ら訴えることができません。
患者様に一番近く長く寄り添う私たち看護師は五感をフルに使い患者様の変化に敏感でなくてはなりません。
そして、弱い立場である患者様の立場を理解し接することが必要とされます。
“認知症の知識を深めたい”と入職され頑張っている職員も多いです。
そんな仲間と一緒に認知症看護のプロを目指しませんか?
とてもやりがいのある仕事です。

■ ワークライフバランスを考えて取り組んでいます

仕事と家庭の両立ができるよう細やかに配慮します。
院内保育所が完備されているので、ママさんナースも多く、子供の発熱など急な休みにも「お互い様」の気持ちで理解がある職場です。


■ 学ぶ時間やレクリエーションも積極的に・・

病棟内での勉強会や医療安全・感染対策だけでなく教育委員会をはじめとする各種委員会による研修会と年度末には看護研究発表会を実施しています。また、クリスマス会等のレクリエーションでは患者様と職員が楽しく触れ合え、普段まったく笑わない患者様の笑顔が見られる瞬間は嬉しいもので、職員のやりがいにもつながります。

オムツトレーナー

各病棟には、オムツの当て方のプロとして『オムツトレーナー』が配属されています。
初心者の方にも丁寧にご指導いたします。



看護部通信

看護部通信
2022年08月18日
〔新型コロナウイルス〕西病棟でのクラスター発生及び、東病棟での確認について
看護部通信
2022年08月05日
リモート面会中止について[10時掲載]
看護部通信
2022年08月02日
病棟の日々
News
看護部に関するお知らせ