お知らせ

TEL

079-568-1351

(あいの病院 代表)

平成30年9月4日17時30分 更新                           
▶台風21号に関して

ご報告いたします。本日の台風に関して、ホームページ更新時点で、当法人設備への被害はありません。

画像平成30年7月25日 更新                                                     
▶日本看護学会(精神看護)学術集会で発表しました


平成30年7月19日20日の2日間、第49回日本看護学会(精神看護)学術集会が徳島市で開催されました。

今回、ユマニチュードを実践で活かした際の効果をテーマとし、院内教育委員長の黒川を中心に行った研究が学術集会に選考され、7月20日、示説にて発表しました。

今後も、研究を継続していき、患者様目線での対応を行っていけるよう、研究結果を活かしつつ、職員一同、取り組んでまいります。



平成30年6月18日17時30分 更新                           
▶本日発生の地震に関して

ご報告いたします。本日8時頃に発生した地震に関して、当法人の設備にも異常はございませんでした。

平成30年6月18日8時30分 更新                           
▶本日発生の地震に関して

本日8時頃に発生した地震に関して、患者様、利用者様にけがをされた方はいらっしゃいません。
また建物に関しても、現時点で異常は確認されておりません。全て確認終了後、またご報告いたします。

画像平成30年5月28日 更新                           
▶あいの病院 家族会を開催しました

平成30年5月7日、第3回となります「あいの病院認知症家族会」を開催しました。

精神科医より「認知症と肺炎について」のミニ講話の後、参加いただきましたご家族様とご一緒に、お茶を飲みながら、ご家族様の思われていることをお話しいただいたり、精神科で身体の拘束を行う場合に、どのような資材を使用するのか実物をみていただいたりしました。当院では「拘束を行わない」を基本の方針にしていますが、本当に拘束を行うとなればどんな感じなのかの実演を行い、拘束をされる方の辛さや、その姿をみた家族の辛さなど、色々な意見交換の場となりました。
第4回も開催の予定にしておりますので、今回、日程の関係でご参加いただけなかった方も、是非、ご参加いただければと思います。

画像平成30年5月1日 更新                           
▶愛野会研究発表会を開催しました


平成30年3月23日、研究発表会を開催しました。
あいの病院、老健アルカディアからコメディカルを含め9部署より発表がありました。

当院が認知症に特化した病院であるため、病院部門のテーマは、患者様とのコミュニケーションの図り方についてや、介護への抵抗を示される患者様への対応方法など、日々の業務の中で「よりよい看護を行っていくために、どのようにしていけばよいのか」を探る中で決めたテーマが多く、地域連携室からは入院期間と退院について過去のデータを基に研究した発表でした。老健部門も、利用者様にとって、よりよい環境作りを目指すための取り組みに関するテーマでの発表でした。あいの病院看護部の発表は、ユマニチュードを実践的に現場へ取り入れる取組みについて、継続研究として「ユマニチュードDVD視聴による学習後の実践効果」をテーマに発表しました。今回の研究に携わった看護師は「患者様にとって、より良い看護を更に追求していきたい」と感想を述べていました。

画像今回の看護部の研究は平成30年7月19日、20日に徳島市で開催が予定されています 〝第49回日本看護学会 精神看護学術集会〟にて発表を行う予定です。

画像▶日本看護学会で発表しました

あいの病院看護部では、ユマニチュードの取り組みを行っていますが、平成29年9月1日に神戸ポートピアホテルで開催されました〝第48回日本看護学会慢性期看護学術集会にて、示説による研究論文の発表しました。

担当する院内教育委員会の黒川主任は緊張の面持ちでした。
今後も研究を通じて、認知症専門病院として、より患者様に寄り添った看護を実践していきたいと思っています。
                           



Page Top