お知らせ

あいの病院

TEL

079-568-1351

(あいの病院 代表)

令和元年8月17日 更新                           
▶台風10号に関して

ご報告いたします。
台風10号に関して、当院設備への大きな被害はありませんでした。

令和元年6月7日 更新                           
▶【お知らせ】7月1日より敷地内全面禁煙となります

令和元年7月1日、兵庫県の受動喫煙の防止等に関する条例が改正されます。

これに伴い、屋内外とわず、当法人敷地内全ての場所が禁煙となります。

全面禁煙実施は改正条例が施行される7月1日からです。

※加熱式たばこも、紙巻たばこと同様の取扱いです。

令和元年6月7日 更新                           
▶大規模災害を想定した防災訓練を行いました

5月30日、三田市消防本部のご協力の下、消防本部の方や、はしご車・救急車も参加していただく中、実践さながらの防災訓練を行いました。

大地震が発生し、本館で火災も発生したことを想定し、本館で取り残された方をはしご車で救出したり、多数の負傷者が出ているため、トリアージを行ったりしました。

本格的なトリアージ訓練は初めてでしたので、職員も戸惑う場面がありました。しかし、実際の災害が発生した場合を想像しながらの訓練を行う事ができたことで、「どのように動かないといけないのか」という確認を行うことができ、大変、有意義な訓練となりました。

今後も、ご高齢の方が多くいらっしゃる病院・施設として、職員の防災や災害に対しての更なる意識の向上、実際に災害が発生した場合の体制見直しを行ってまいります。

画像
大型はしご車を使用した
本格的な訓練となりました
画像

画像

画像令和元年6月7日 更新                           
▶〝就職フェア2019〟に参加しました


令和元年5月13日、大阪滋慶学園主催の「就職フェア2019」に参加しました。同学園系列10校の学生さんや卒業生の方が参加される就職フェアなので、会場も大阪城ホールと、とても規模の大きな就職フェアでした。

今回はあいの病院、老健アルカディア合同で参加させていただき、多くの学生さんがブースにこられました。みなさん、熱心にメモも取られるなど、すごく意欲的な方ばかりでした。

また会場では、最新の医療機器の展示が行われるなど、現場にいる人間としましても、とても勉強になる1日でした。

今後も、参加させていただき、医療・介護を目指す方々の一助となれればと思います。

画像令和元年5月3日 更新                           
▶前期採用者研修を開催しました


平成31年4月23日、採用者研修を開催しました。

あいの病院・老健アルカディアでは、合同して、新たに入職した職員に向け、一日かけての研修会を定期的に開催しています。
今回も、当法人の理念や、医療安全、感染対策、マナー研修など様々なことについて、知識を深めてもらいました。

今回の研修で学んだ知識を、患者さま・利用者さまにお返しできるよう努めてまいります。

画像平成31年3月26日 更新                           
▶愛野会研究発表会を開催しました


平成31年3月26日、研究発表会を開催しました。
あいの病院、老健アルカディアから、年々発表部署も増え、今年は10部署より発表がありました。

今年の発表方法は、研究内容を会場の壁に貼りだし示説での発表と、例年通りの口頭での発表の2部構成を初めて試みました。

どの部署も、日常業務の中から見い出された課題などについて、1年をかけて真剣に取り組んだものとなりました。

今後も、各部署で見つけた課題などをテーマに研究を重ね、患者様、利用者様により良い環境を提供していけるよう、職員一同、努めていく所存です。

画像

画像平成31年2月1日 更新                           
▶雪が積もっています


本日朝の病院屋上からの風景です。

周辺は雪が積もっています。
本日、ご面会に来られるご予定の方は、どうぞ気を付けてお越しください。

画像平成31年1月18日 更新                           
▶クリスマス会を開催しました


平成30年12月25日、クリスマス会を開催しました。

病棟スタッフによるフラダンスや、ハンドベルの演奏でクリスマスソング合唱、コメディカルスタッフによる『鶴の恩返し』の芝居を披露させていただきました。

患者様からの笑い声に包まれた、賑やかで楽しい時間となりました。

画像平成30年11月8日 更新                           
▶採用者研修(後期)を開催しました


平成30年10月30日、採用者研修を開催しました。

当院では、病院・老健合同で、定期的に一日かけて研修会を開催しています。
今回は看護部、コメディカル含め26名の職員が対象となり、当法人の理念に始まり、医療安全や感染対策、マナー研修など様々なことについて、知識を深めてもらいました。

画像その他にも、ユマニチュードのケアについてや、アートセラピストによる自己分析、オムツトレーナーによるオムツの当て方講習などもあり、盛沢山の内容となりました。
今後、患者さま、利用者さまに、この知識・技術がお返しできますように頑張ってまいります。

平成30年9月4日17時30分 更新                           
▶台風21号に関して

ご報告いたします。本日の台風に関して、ホームページ更新時点で、当法人設備への被害はありません。

画像平成30年7月25日 更新                                                     
▶日本看護学会(精神看護)学術集会で発表しました


平成30年7月19日20日の2日間、第49回日本看護学会(精神看護)学術集会が徳島市で開催されました。

今回、ユマニチュードを実践で活かした際の効果をテーマとし、院内教育委員長の黒川を中心に行った研究が学術集会に選考され、7月20日、示説にて発表しました。

今後も、研究を継続していき、患者様目線での対応を行っていけるよう、研究結果を活かしつつ、職員一同、取り組んでまいります。



平成30年6月18日17時30分 更新                           
▶本日発生の地震に関して

ご報告いたします。本日8時頃に発生した地震に関して、当法人の設備にも異常はございませんでした。

平成30年6月18日8時30分 更新                           
▶本日発生の地震に関して

本日8時頃に発生した地震に関して、患者様、利用者様にけがをされた方はいらっしゃいません。
また建物に関しても、現時点で異常は確認されておりません。全て確認終了後、またご報告いたします。

画像平成30年5月28日 更新                           
▶あいの病院 家族会を開催しました

平成30年5月7日、第3回となります「あいの病院認知症家族会」を開催しました。

精神科医より「認知症と肺炎について」のミニ講話の後、参加いただきましたご家族様とご一緒に、お茶を飲みながら、ご家族様の思われていることをお話しいただいたり、精神科で身体の拘束を行う場合に、どのような資材を使用するのか実物をみていただいたりしました。当院では「拘束を行わない」を基本の方針にしていますが、本当に拘束を行うとなればどんな感じなのかの実演を行い、拘束をされる方の辛さや、その姿をみた家族の辛さなど、色々な意見交換の場となりました。
第4回も開催の予定にしておりますので、今回、日程の関係でご参加いただけなかった方も、是非、ご参加いただければと思います。

画像平成30年5月1日 更新                           
▶愛野会研究発表会を開催しました


平成30年3月23日、研究発表会を開催しました。
あいの病院、老健アルカディアからコメディカルを含め9部署より発表がありました。

当院が認知症に特化した病院であるため、病院部門のテーマは、患者様とのコミュニケーションの図り方についてや、介護への抵抗を示される患者様への対応方法など、日々の業務の中で「よりよい看護を行っていくために、どのようにしていけばよいのか」を探る中で決めたテーマが多く、地域連携室からは入院期間と退院について過去のデータを基に研究した発表でした。老健部門も、利用者様にとって、よりよい環境作りを目指すための取り組みに関するテーマでの発表でした。あいの病院看護部の発表は、ユマニチュードを実践的に現場へ取り入れる取組みについて、継続研究として「ユマニチュードDVD視聴による学習後の実践効果」をテーマに発表しました。今回の研究に携わった看護師は「患者様にとって、より良い看護を更に追求していきたい」と感想を述べていました。

画像今回の看護部の研究は平成30年7月19日、20日に徳島市で開催が予定されています 〝第49回日本看護学会 精神看護学術集会〟にて発表を行う予定です。

画像▶日本看護学会で発表しました

あいの病院看護部では、ユマニチュードの取り組みを行っていますが、平成29年9月1日に神戸ポートピアホテルで開催されました〝第48回日本看護学会慢性期看護学術集会にて、示説による研究論文の発表しました。

担当する院内教育委員会の黒川主任は緊張の面持ちでした。
今後も研究を通じて、認知症専門病院として、より患者様に寄り添った看護を実践していきたいと思っています。
                           



Page Top