採用情報

先輩の声

TEL

079-568-1351

(代表)

  • HOME
  • 採用情報(先輩の声)

先輩の声・職場環境

私が

選んだ理由

落ち着いた環境でじっくり看護ができています

画像

Sさん(入職2年目)

南(精神科一般)病棟所属。看護師歴6年目。一般精神科病院、総合病院の整形外科を経て現職に。通勤用に買った車で、休日はドライブを楽しんでいる。

選んだ理由は何ですか
当院の近くへの引越しをきっかけに転職しました。前職は残業も多かったのですが、転職を機にプライベートも充実させたいと考え、残業が少ない当院を選びました。精神科の経験があったので、精神科や認知症看護にもなじみやすかったです。
認知症の看護は、例えば検温ひとつでも「イヤ!」と拒否されるなど、ひとつのことをするのに時間がかかることもあります。でもその反面、じっくり看護に取り組めると思います。
入職前と比べてどうでしたか
思っていた通り、残業はほとんどありません。長期休暇も取りやすく、私は1年で2回、それぞれ1週間ほどいただきました。
また、救急がないこともあり、夜勤も落ち着いています。
入職したての頃は先輩がつきっきりで優しく指導してくれましたし、病棟の全員がプリセプターのように教えてくれるので、安心して慣れることができました。
私の所属病棟は、寝たきりで内科的な看護をする患者さまが多いので、体位変換の処置の統一ルールに基づくケアや、委員会主催の勉強会で予防から治療まで学ぶなど、褥瘡対策に力をいれています。認知症の患者さまはメンタルケアも重要なので、車椅子で散歩したり、音楽が好きな方には、音楽をかけてあげるなど、一人ひとりに合わせたケアも大切にしています。
職場の雰囲気を教えてください
私の所属する部署は部屋持ち制で、看護師と介護福祉士が一緒に担当の部屋を看るのですが、私はバイタル測定、褥瘡対応等を行い、介護福祉士や看護助手の方は、身体を拭いたりヒゲを剃る等の身体保清を行うといったように、仕事を分担して行えるので安心感があります。また、情報共有もしっかりしていて、担当の患者さまのことで悩みがあれば、チームで話し合い解決できる職場です。
どんな看護師さんに来てほしいですか
精神科を学びたい、経験を積みたい方には適した職場だと思います。
人物的には、明るくてやさしい方、心を開いて話ができる、正直で真面目な方が望ましいです。
認知症は言語コミュニケーションが困難なので、常に相手の目線に立ち、自責で物事を考えることが必要です。そういった素養のある方、またある程度人生経験を積み広い視野をお持ちの方にも、来ていただけると嬉しいです。

必要性の高まる認知症看護をしっかり学べます

画像

Kさん(入職3年目)

2階西(認知症治療)病棟の主任。看護師歴4年目。大学卒業後、急性期病院の看護師、大学教員を経て現職に。5時に仕事が終わるので5時半には帰宅、休日も子どもと遊んだり出かけたりと、家族の時間を充実させているそう。

選んだ理由は何ですか
亡くなった認知症の祖母に、自分があまり関われなかったのがずっと心残りでした。また、認知症の患者さまが今後ますます増え、社会の認知症に対する理解の必要性が高まる中で、認知症看護の現場でケア向上に努めたいと考えたのがきっかけです。また、前職の教員としての多忙な生活の中で、家族との時間も大切にしたいと思っていたこと、自分がおっとりした性格なので、慢性期の看護の方が向いているのではないかという思いからも、当院は条件がぴったりでした。
入職前と比べてどうでしたか
臨床現場はブランクがあったため、入職当初は何をしていいかわからないような状況でした。とくに点滴等の技術面の不安が大きかったです。そこで入職後に8日間、処置の多い南病棟で注射と吸引、褥瘡処置などの技術を集中的に研修していただきました。その後も病棟の先輩に日々教わりながら、様々なことを覚えました。認知症の患者さまへの独特の関わり方、例えば、相手の言うことを否定しないこと、また、単文でシンプルに話すなどのアドバイスなど、本当に親切に教えてもらいました。患者さまがおだやかに過ごしている姿を見ると、やりがいを感じますね。
職場の雰囲気を教えてください
私の所属する部署は部屋持ち制で、看護師と介護福祉士が一緒に担当の部屋を看るのですが、私はバイタル測定、褥瘡対応等を行い、介護福祉士や看護助手の方は、身体を拭いたりヒゲを剃る等の身体保清を行うといったように、仕事を分担して行えるので安心感があります。また、情報共有もしっかりしていて、担当の患者さまのことで悩みがあれば、チームで話し合い解決できる職場です。
どんな看護師さんに来てほしいですか
入職したてのスタッフには親切に教えてくれ、わからないこともすぐに質問できる関係があり、和気あいあいとした雰囲気です。「〇〇さん、点滴してます」といった声がけによる情報共有もしっかりできていますし、看護師、介護福祉士の各リーダーが、今病棟で何が起こっているかを蜜に情報交換しています。作業療法士とは月1回のカンファレンスで、リハビリの進捗具合等を話し合います。 学びについては、月1回医療安全、感染、褥瘡などについて、当院の医師や外部から講師を招いて学んでいます。院外研修の参加もできます。 今は、認知症ケア「ユマニチュード」を勉強会に取り入れることを視野に入れ、まず病棟全体に周知することに取り組んでいます。

職場をみせてもらいました

有休消化率90%以上・残業ほぼなしで
認知症看護の知識・経験を積めます

  • 1

    単科だから集中
    して取り組めます

    単科だから集中して取り組めます

    認知症の看護に集中して取り組めます。高齢患者さまに多い合併症なども含め、総合的に知識・経験を積むことができます。

  • 2

    多職種が協力する
    現場です

    多職種が協力する現場です

    ドクター、看護師、作業療法士など、多職種が協力して医療を提供します。スタッフ間の関係は良好で、情報共有して知恵を出し合います。

  • 3

    日当たりのよい
    明るい病棟

    日当たりのよい明るい病棟

    廊下から見える景色は、どの窓から見ても遮るものがない見晴らしのよさ。日の光が降り注ぎ、四季折々の表情が楽しめます。

  • 4

    学びで
    看護の質を向上

    学びで看護の質を向上

    写真は委員会の様子。月1回の勉強会で知識を身に付けます。約2ヶ月に1回は医師による勉強会も。院外研修にも参加することができます。

  • 5

    ほっとひと息
    つける休憩室

    ほっとひと息つける休憩室

    休憩室はナースステーションの奥にあります。整理整頓されていて、リラックスできる環境。仮眠もここで取っています。

  • 6

    新鮮食材が
    自慢の職員食堂

    新鮮食材が自慢の職員食堂

    料亭出身の調理スタッフが冷凍食品を一切使わず、地元の新鮮食材で作るメニューは、日替わりで一食350円。質・量ともに好評。

  • 7

    無料の
    職員駐車場

    無料の職員駐車場

    広大な敷地に建つ病院の周囲に合計約80台分。スタッフは車通勤が多いですが、電車通勤の方には、朝、三田駅からの送迎バスも。

  • 8

    きめ細やかな対応
    の院内保育所

    きめ細やかな対応の院内保育所

    保育スタッフは全員、保育士と幼稚園教諭の両方の資格を保有。8:30~17:20まで、少人数できめ細やかにお子さんのお世話をしています。

  • 9

    北摂の豊かな
    自然環境

    北摂の豊かな自然環境

    写真は屋上からの眺め。遥かに山の稜線が望めて、見晴らしは最高。山奥の立地に見えますが、最寄り駅からのきつい坂道などはありません。

  • 10

    スタッフに好評の
    納会

    スタッフに好評の納会

    毎年、年末は院内で調理スタッフがお食事を用意してパーティー。その日はオフの人も喜んで参加するほど好評で、ほぼ全スタッフが揃います。

Page Top